郵送物なし
消費者金融や銀行系カードローンでキャッシングをされる方の中には、家族に内緒にしておきたいと考える方が多いのではないでしょうか?

実は申し込み方法や手続、利用方法でカードローン会社からの郵送物が自宅に届かなくすることは可能です。

借金をしていることを家族に内緒にしたいという方は是非とも参考にしていただければと思います。

まず申し込みはインターネット上で行うことです。

郵送による申し込みですと時間がかかるだけでなく、申し込み対する返信物が送られてきてしまいます。

ですから必ず申込はインターネット上で行いましょう。

また、在籍確認の電話連絡は勤務先にかけられます。

自宅にかかってくることはまずありません。

会社バレもしたくないという方も多いかと思いますが、個人名で電話をしてきますので、よほど感が良い方でない限りはキャッシング会社からということは分からないのではないでしょうか?

契約書類とローンカードの受け取りは物理的にインターネット上で行うことは不可能です。

ですが自動契約機にて行えば問題ありません。

審査通過後その場でローンカード発行してもらえます。

契約手続までの段階で気をつけたいことは異常ですが、融資後も注意しなければいけないことがあります。

借り入れの段階では家族にバレることはありませんが、後日、通帳記入をされてしまうと記録が残ってしまいます。

振込による借り入れを利用するのであれば、別にキャッシング用の口座を作っておくとよいでしょう。

ATMでの借り入れをする際は、その場で利用明細書が発行されますので、自宅に郵便物が届くことはありません。

また返済日は必ず守ることも大切です。

1日や2日程度遅れた場合であれば郵便物が届くことはありませんが、あまりにも返済が遅れてしまうと督促状や強制執行と記載された通知書が自宅に届きます。

こうならないためにも、返済期日は必ず守りましょう。