沖縄の消費者金融

日本で最南端の地域の沖縄県。

那覇市を中心とし、気候を活かした農業が特徴です。

特にパイナップルやマンゴー、サトウキビ作りが盛んです。また沖縄といえばゴーヤは欠かせません。

沖縄県でお金を借りるなら審査が甘い業者を利用したいと思う方は多いでしょう。

果たして沖縄市や浦添市、宜野湾市には審査の基準が甘い、消費者金融やサラ金、銀行のカードローンはあるのか?

代表的な金融機関をいくつか取り上げて解説していきます。

審査が甘い貸金業者といえば中小のサラ金が思い浮かぶのではないでしょうか?

沖縄県宜野湾市普天間に店舗を構える「フラット」も中小サラ金の1つ。

審査が緩いですから安定収入さえあれば非正社員でも比較的通りやすいでしょう。

苦労なくお金を借りる事ができるのは嬉しいですが、その分高金利となりますので注意が必要です。

中小サラ金には違法金利で貸付を行う闇金も紛れていますので、無理に利用しないほうが安全かもしれません。

銀行系カードローンなら安心な上に使いやすいです。

地元住民に愛される沖縄銀行のカードローン「チェキット」。

最高で200万円まで融資が可能で金利は年14.6%となっています

来店も口座も不要で申込でき手間がかからないのも嬉しいところです。

気になる審査基準ですが、正社員でないと審査通過は正直厳しいかもしれません。

基本的に銀行系は低金利でお金を借りることが出来る分、審査のハードルが高いです。

自動契約機もありませんので融資実行までに時間もかかり、急いでいる方には向かないカードローンでもあります。

大手消費者金融なら銀行のように安心出来るだけでなく、素早い対応で即日キャッシングも可能です。

審査結果がすぐに分かり、融資までの時間を要しません。

金利こそ銀行のように低くありませんが、緊急の借り入れニーズに安心して対応できる魅力的なカードローンといえるでしょう。

郵送せずに契約できますので、家族に秘密にしておくことも難しくありません。

沖縄県にも様々な貸金業者や銀行がありますが、まずは利用しやすい大手消費者金融で申し込んでみてはいかがでしょうか?