長崎の消費者金融

ハウステンボスやカステラで有名な長崎県の美味しいグルメと言えば長崎ちゃんぽんが挙げられます。

長崎ちゃんぽんは全国的にも知られているご当地料理であり、豊富な具材と太い麺が絡み合うその味は、一度食べたら病みつきになってしまいます。

長崎名物のお話はこの辺にしておき、ここからは佐世保市や諫早市、大村市にて営業している貸金業者で「融資審査の甘い消費者金融や銀行」のカードローンがあるのかを簡単にご説明させていただきます。

長崎市桜町に店舗を構える有限会社大蔵商事は、非常に緩い審査でお金を借りることの可能な貸金業者であり、いわゆる中小のサラ金となります。

10万円~50万円を14.60%~17.52%の年利で借入することが出来るのですが、通りやすい審査ではありますが、時間が長く契約までにある程度の日数が必要ですので、審査に通過してもすぐに現金を受け取れるワケではありません。

それに知名度が低いので、信頼関係で成り立っているお金の貸し借りに中小のサラ金は利用すべきでは無いと考えます。

中小で無いとすると、長崎市栄町に本店を置く長崎銀行のプレミアエースが知名度もあり注目されています。

最低年利が驚きの2.8%であり、しかも最大800万円まで繰り返しキャッシング出来る超優良カードローンです。

この融資条件を見て安易に想像出来るのが、その分審査は厳しいのではないか?っということかと思いますが、その通りです。

かなり厳しい審査内容となっていますので、申し込みをしたのに結局断られたという方が多くいます。

そうなりまりますと残りは大手消費者金融、または大手銀行系カードローンとなりますが、やはり大手は大手なりに利用しやすがあり、金利も有限会社大蔵商事のように高くありません。

利用しやすさの一番の理由は、やはり即日キャッシングであり、お金が必要になった当日中に現金を受取ることが出来ます。

審査時間も短く、全ての手続きが終了するまで早ければ一時間かかりません。

甘い審査ではありませんが、このように利便性が高いことから大手はイチオシです。