大手消費者金融の中で唯一店舗を持たないモビットですが、大々的なテレビコマーシャルの効果があってか、新規申し込み者の数は順調に延びてきているようです。

モビットへ申し込みをすると、他の大手消費者金融と同じように融資可能かどうかの審査を行い、ここで返済能力に劣ると判断されることで、キャッシングカードの発行は見送られます。

基本的に満20歳以上になり、継続的な収入があればモビットでお金を借りることは出来るのですが、これまでに他社の借入で返済遅延をしていたり、任意整理や自己破産などの債務整理をしていると審査落ちしてしまいます。

これらの融資条件に問題が無ければ、即日にキャッシングカードを発行してもらえるのですが、誰もが同じ限度額ではなく、年収額や他社借入状況、クレジットカードヒストリーなど様々な項目をチェックし、返済出来る範囲内で個々に上限金額が決定されます。

上限金額が決められたキャッシングカードは、当然文字通り上限以上の借入をすることは出来ないのですが、一定条件を満たすことでモビットでは増枠することが出来ます。

その条件というのは、あくまでも目安ですが「返済遅延をすることなく4~7ヶ月程度の借入実績があり、この期間中に他社で新たな借金をしていない」ことです。

モビットの会員専用サイトの「Myモビ」から増額申請をすることが出来ますし、フリーダイヤルに電話し、増額希望の旨を伝えることも出来ます。

もちろん確実に増額・増枠されるワケではなく、新規申し込み時と同様に、増額のための審査が行われ、この審査結果によっては、増額を断られてしまうことがあります。

モビットに限らず、増額というのは審査が厳しいため、もし少しでも早くに現金不足の悩みを解消したいのであれば、別の大手消費者金融や銀行系カードローンへの新規申し込みを選んだ方が得策かもしれません。

もし今現在モビットを利用していて、半年程度使っているのでしたら、一度増額審査の申請をしてみてはいかがでしょうか?