携帯でキャッシング

携帯電話・スマホの普及によりパソコンを使わずにキャッシングの申込をされる方が多くなりました。

大手の消費者金融や銀行カードローンであれば大体は携帯電話もしくはスマホから「お金を借りたい」と思ったら申込が可能ですのでご安心下さい。

申し込み方法は特別難しいことはなく、案内のとおりに入力項目を埋めていけばOKです。

本人確認のために電話番号を入力する欄が必ずあり、これは自宅の電話番号でも問題ありませんが、すぐに連絡が付くほうが良いですから携帯番号を記載することをお勧めします。

実家暮らしの方の中には家族にバレたくないと考える方も多いでしょうから、記載の際はご注意下さい。

審査の際には身分証明書の提出が必須となりますが、運転免許証などを写メールで送ることも出来ますので、本当に手続は携帯電話・スマホだけで完結できます。

因みに審査では嘘の申告は絶対にしないように。

例えば過去に任意整理や自己破産、また返済遅滞などの金融事故経験がある場合も正直に申告しましょう。

仮に嘘の申告をしても金融機関は個人情報を共有していますので必ずバレます。

携帯電話代の滞納経験がある場合、審査が不利になるケースもありますのでご注意下さい。

スマホからお金借りる

携帯電話やスマホで気軽にキャッシングが出来るようになり非常に便利に感じますが、その反面お金の貸し借りを甘く捉えるようになっている方が増えているようにも感じます。

無計画にキャッシングを繰り返し借金返済が困難な状態に陥り、最終的には違法なサラ金やヤミ金に手を出す方が跡を絶ちません。

旦那・主人に内緒でキャッシングをし離婚した専業主婦の方も少なくありません。

もちろん逆も然りです。

給料日前で財布がピンチ、今月の生活費の足しに、貯金がもう無いけど緊急でお金が必要、理由は人それぞれだと思いますが気軽に出来るキャッシングだからこそ、利用する前によく考えて欲しいのです。

「本当に借りる必要があるのかどうか?」をまずは家族や友人、彼氏彼女、会社の同僚や上司に相談してみるの一つの手です。

担保なしで金融会社からお金を借りれる手軽さは魅力ですが、返済できる見込みが無いのであれば絶対に借りるべきではありません。

もちろん身内や友人からなら借りたお金なら返さなくて良いというわけではありません。

ただ、金融機関のように催促の電話や督促状が送られてくるわけではありませんので、幾分、気持ちは楽といえるのではないでしょうか?

カードローンを利用する前に、今一度よく考え計画的な利用を心がけるようにしましょう。