北海道の消費者金融

日本列島四大島の一番北にある島の北海道。

有名な物を上げるとキリがないほど豊富な海の幸などがたくさんあります。

そんな政治経済の中心都市である「すすきの」の繁華街がある札幌市、旭川市、函館市には融資が通りやすい消費者金融、銀行はあるのでしょうか?

お金を借りるためには審査を通過しなければなりませんが、審査が通りやすい金融は「中小消費者金融」です。

北海道にある貸金の会社では札幌市中央区にある「キャネット」です。

キャネットは銀行に比べると審査を通過しやすく、限度枠は300万円まで。

担保や保証人も不要です。

ですが、金利は年15.0%~20%と銀行に比べると高めです。

また、専業主婦がキャッシングをする場合は配偶者の同意が必要となるため、若干面倒に感じる事もあるかと思います。

では、銀行ローンはどうなのでしょうか?

北海道の銀行でしたら道内最大の地方銀行、北洋銀行が有名です。

道内に173、札幌市内に74店舗もある銀行ですので中小消費者金融との最大の違いはそのブランド力の「安心感」だと思います。

北洋銀行では「北洋銀行カードローン・スーパーアルカ」というキャッシングサービスがあり、北洋銀行カードローンの場合は金利は年2.95%~14.7%とかなり低めです。

借入金額も10万円から1000万円までと多く借入が可能ですし、北洋銀行の口座を持っていれば即日融資も可能です。

また24時間365日受付をしているため、時間のない方には大変便利かと思います。

しかし、やはり中小消費者金融などのサラ金会社と比べると、スーパーアルカの審査基準は厳しくなります。

さらにこの融資を受ける条件に「北海道在住、北海道内に勤務している方のみ」とされており、さらに実際に融資を受けられるまで北洋銀行の口座を持っていなければ、1週間ほどかかります。

基本的には働いていて、毎月安定した収入があり成人していればバイトや主婦でも借入は銀行・消費者金融どちらでも融資は可能です。

しかし融資を受けるまでの時間や審査基準も変わってきますし、中小消費者金融は銀行よりも比較的審査はスムーズに進みますが、決して甘いわけではありません。

また家族に知られたくない方や即日融資を希望している方は、郵便物などでバレる事がなく、即日融資も可能な自動契約機が設置してある大手の金融会社を探す事をおすすめします。