広島の消費者金融・サラ金

広島県はお好み焼きや牡蠣が有名な土地であり、世界平和を願って世界中から多くの観光客が足を運んできています。

そして忘れてはいけないのが広島東洋カープで、バリバリのメジャーリーガーである黒田選手が復帰したことで広島県民の野球熱がさらに加熱してきました。

さてここでは、そんな広島県には東広島市・福山市・呉市など有名な都市があります。

では、これらの都市内に審査が甘い消費者金融や、簡単に通りやすい銀行などの貸金があるのかどうかを調べてみました。

広島県福山市東桜町には、もみじファイナンスと呼ばれる中小サラ金業者が営業しており、非常に緩い審査で融資を提供しています。

1万円~50万円までの融資が可能で、またFAXを使って土日祝日も申し込み受付をしてくれるということで何かと便利なのですが、本当にもみじファイナンスからお金を借りるのが得策なのでしょうか?

闇金とは異なる貸金業者ですが、広島県民でもその存在を知らないほどの低い知名度であることから、何かあった時に不安に感じます。

その点、広島市中区紙屋町に本店を構える広島銀行の「ひろぎんカードローン・マイライフ プラス」は有名な地方銀行ということで安心安全にキャッシングをすることが出来るでしょう。

しかもカード型と分割返済型の2種類が用意されていますので、ライフスタイルに見合った借入方法が選べるのも便利です。

ただ一つ難点と言えるのが厳しい審査にパスしなければ、お金を借りることが出来ないということであり、その審査の厳しさはもみじファイナンスとは天と地の差があります。

このように安全性を重点的に考えると広島銀行のカードローンをイメージしてみましたが、審査が厳しく時間がかかるということで、最終的にはやはり大手消費者金融やその他の有名銀行系カードローンを利用した方がベストでしょう。

もちろん甘い審査ではありませんが、その日のうちにお金を借りられ、さらに土日祝日でも県内いたるとことに設置されている無人契約機で人の目を気にせず申し込みが出来るのも嬉しいメリットです。