自動車ローンで審査甘い

自動車を現金一括で購入される方は少ないことかと思います。

高額な買い物ですからローンを組み毎月返済しながら車を利用するのが方が殆どはないでしょうか?

中にはカーリースで必要なときだけ車を使うという方もいらっしゃるでしょう。

車購入のためのローンは銀行などの金融機関で申し込むことが出来ます。

一般的には「自動車ローン」や「オートローン」と言われています。

申し込み後は審査・契約・融資の流れで進みます。

実際に融資が受けられるようになるまでの期間は金融機関によって異なります。

基本的に審査は厳し目ですから直ぐに融資実行ということにはなりません。

 

下手すれば販売店への支払期日までに間に合わないなんてこともありますので注意しなければいけません。

ディーラーでも「ディーラーローン」と呼ばれるローン商品があり、大体は残価設定をし購入します。

自動車ローンに比べ金利は高いですが、メンテナンスや車検をサービスしてくれることもあり利便性はこちらのほうが上かもしれませんね。

銀行のローンよりも審査は通りやすいですが、決して甘くはありません。

また自動車ローン同様にある程度の年収が必要となる条件も設定されていますので、やはり簡単には借入れ出来ない商品です。

 

最近では消費者金融など貸金業者が提供するカードローンで車を購入する方や頭金に充てる方も増えています

銀行でもカードローンは提供しており低金利かつ高額融資ですから車購入にはなお良いです。

しかし消費者金融よりも審査は厳し目ですので、ハードルは高めです。

消費者金融のカードローンは金利こそ高めですが、その利便性の高さが人気の要因となっています。

自動車購入はもちろん、生活費や急な出費の時にも使えますので一枚持っていると何かと便利です。

もちろん審査に通らないことには借入は出来ません。

しかし銀行やディーラーのローンよりも審査は厳しくなく、パートやアルバイトのような非正社員でもキャッシングすることが出来ます。

審査事態は緩くありませんが、利用者は多く使いやすいので車を購入するのにも持って来いなサービスです。

安定した年収と勤続年数1年以上、信用情報が良好であれば比較的審査通過はし易いと言われています。

信用情報は指定信用情報機関にて共有されています。

過去に借金の返済を遅滞してしまった場合や、債務整理をしていると事故情報として登録されます。

事故情報がある方はお金を借りることが難しくなります。

自動車ローンやディーラーローンで借りるのが難しいという場合は大手消費者金融のカードローンを利用してみると良いでしょう。